港区と日テレ7が令和2年11月に締結した
「全国各地の地域経済の活性化に関する連携協力協定」による取組として、
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
取引先の減少や売上の低迷が続く全国各地の地域経済の活性化や区民の豊かな生活に寄与するため
地域の物品などを販売する
EC&自治体PRサイト「全国連携MINATOマーケット」が誕生。

にっぽんは、ものづくりの国、精密で繊細な職人の技が光るもの…、あっと驚く斬新なアイデアが光るもの…。
生産者の心がこもった、おいしくて安心安全なもの…。
そんな、日々の暮らしも心も豊かにしてくれる「ちょっといいもの」が全国各地にあふれています。
でも、自分一人でそれらすべてに出会うのは、なかなか難しい。ある地域ではとても有名なのに、一歩外に出ると知られていないものや、
名前を聞いたことがあっても、いざ手に入れるとなると現地まで行かないと難しいもの。
もっと手軽に、「日本のものづくり!」を感じることができる、にっぽん各地の「ちょっといいもの」を手にしてほしい。
想いを込めて「全国連携MINATOマーケット」からお届けします。
港区 企画課全国連携推進担当 溝口 貴裕



東京港区では、区と全国各地の自治体が様々な分野において積極的に手を携え、
互いの地域の発展と住民のより豊かな生活の実現を目指す「全国連携」の取組を推進しています。

 このたび、全国連携の一環として、区内企業の日テレ7との協働により、
港区の連携自治体の特産品等を中心に販売するECサイト『全国連携MINATOマーケット』を開設しました。

 今後、200を超える港区の連携自治体の特産品等の販売はもとより、
港区内の商店街店舗、区内障害者就労支援施設等の商品の販売を順次行っていきます。

 本サイトは、単純な販売サイトではなく、
新型コロナウイルス感染症の影響で低迷する全国各地の地域経済を活性化させるため、
販売と同時に全国各地域の魅力を効果的に発信するためのサイトでもあります。

港区や日本全国の魅力的な特産品の販売を通じ、
日本全国の地域経済の活性化につなげるためにもぜひ皆さま港区の「全国連携」の取組、
そして、全国各地域の応援をお願いいたします。

 令和3年3月31日 港区企画経営部全国連携推進担当